top of page
  • 執筆者の写真Hitomi

ストレスを理解する


ストレスは誰もが経験し、向き合っていかないといけないテーマ

でしょうか。


向き合い方の上手な方と、苦手な方もおられるかと思います。

私は、どちらかというと、不器用なので、苦手です。

しかし、ヨガを習慣し、長年続けていると、

ストレスに向き合える対処法を可能出来てきとこ


それは、

物理的、心理的、精神的に鍛練した恩恵かもしれない


ヨガの聖者 パタンジャリは、聖典の中にこんな言葉がある

ストレスの理解によって

「チッタ・ヴルッティ・ニローダハ」

ストレスをもたらす思考の波と心の動揺を抑制する

と訳されています。


ストレスによってどの様なことがおきてるのでしょうか?

欲求、不満、怒り、疲労、息苦しさ

これが日々多ければ体調も良くならないし、

人の言葉や、現実に起こることも

素直になれず、様々な声も聞こえないのでは

ないでしょうか。


感覚をコントロールとは

感覚は心と繋がっており心をコントロールしていて

心をコントロールすれば感覚はリラックスされる

感覚が安定すると、

自ずと、内省し、何を手放し、何を変えるべきか分析できる力が

蓄えるのではないでしょうか。


リラックスした人は、エネルギーを浪費することなく

機能的に保持出来ているのではないでしょうか。


ストレスを理解する。

感覚をコントロールする為に、心をコントロールさせてくれる

ヨガを習慣化し、鍛練し、身体を整えていく。


最後までお読みいただき

ありがとうございます。



閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page